旦那が原因でストレス太りに!ぽっちゃり主婦が置き換えダイエットに挑戦した結果…

旦那のせいでストレス&体調不良に!うつ病、下痢、蕁麻疹は夫源病かも

コロナウイルスの拡大により自宅で過ごす時間が増え、改めて家族やパートナーの存在の有り難みを感じている人も多いでしょう。

しかし、あまりにも家族やパートナーと接する時間が長すぎて、存在を鬱陶しく感じてしまったり、
ストレスが原因で体調不良になってしまう人もいます!!

今回は夫が原因で起こる、夫原病について、症状や対処法を詳しく解説していきます!

体調不良の原因は旦那だった!ストレスで起こる夫源病とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kimmi Cheng(@kimmi.cheng)がシェアした投稿

夫源病(ふげんびょう)とは、その名の通り夫の言動が原因で、妻に体調不良の症状が出る疾病概念のことを言います。

夫源病は医学的名称ではありませんが、かねてより熟年離婚の大きな原因であるとされてきました!

 

夫源病は主に夫の在宅時間が長い休日に発症すると言われ、コロナウイルスで在宅時間が長くなったことから、改めて夫源病が注目されています…。

 

ここでは、夫源病がどんな体調不良をもたらすのかまとめてみました!

これからあげる体調不良の例が当てはまるようであれば、あなたは夫源病の恐れがあります(汗)

旦那へのストレスで起こる体調不良:うつ病

 

この投稿をInstagramで見る

 

pannonCH(@kiyonon_pannonch)がシェアした投稿

夫源病の症状のひとつ目は、うつ病です。

うつ病といっても原因や環境によって症状も様々ですが、ここでは夫源病によって引き起こされる精神的苦痛全般を指します。

例えば、夫がいない日中は家事や育児に集中できていて特に苦痛を感じないのに、夫が帰ってくると心がざわついたり、億劫になったりする場合です。

 

夫源病によるうつ病の場合や、原因である夫へのストレスが減らない限り、抗うつ剤を飲んでもなかなか効果が見られないという特徴があります!

うつ病の度合いによっても様々なので一概にはいえませんが、

  • 「いつもは軽くこなしていたものに対して、とてもにが重く感じる」
  • 「何をする(趣味などの好きなことも)にも億劫だ」

と感じるようになったら、うつ病を疑いましょう!

 

また、うつ病は自分の中で塞ぎ込むだけでなく、情緒が不安定だったり、他人に強く当たってしまうこともあります。

旦那へのストレスで起こる体調不良:下痢

夫源病には、下痢の症状が見られるものもあります。

このように、

  • 「イレギュラーに夫が家にいる」
  • 「うつ病と併発している」

という人が多い傾向にあります。

 

下痢の原因は生活習慣の乱れ、暴飲暴食などがほとんどですが、ストレスが胃に来やすい人や、ストレスで自律神経が乱れたことにより下痢になる人もいます。

 

下痢が始まってから数日は、胃腸に負担のかかりにくい食べ物を選び、様子を見ましょう。

それでも下痢が改善されず、夫へのストレスに心当たりがある場合は夫源病を疑いましょう…。

旦那へのストレスで起こる体調不良:蕁麻疹

 

この投稿をInstagramで見る

 

やっと治りました 実は、右手首の甲あたりが、がまだ寒い頃から皮膚が荒れてまして…(2枚目閲覧注意)画像を母にLINEで送ったら、ぜにたむしじゃないかってことで…しばらくかゆみ止めを塗ったりしてたんですが治らず、夜中掻きむしっているようで朝には血まみれ…っていう状態が続いて居ました。過去に何回か手の甲に湿疹が出来て病院に通っていたので、手元にある薬を探したらまだ残っていたので毎回塗ること数ヶ月…痒くて治りが悪かったものの、痒みは収まりほぼ完治です✨跡はバッチリ残ってますが、とりあえずは良かったしかし、昨年蕁麻疹が出てからというもの、部分的に蕁麻疹が出るようになり、掻きむしってはかさぶたができて掻き壊すの繰り返しで腕がブツブツかさぶただらけになっています。昨年のように全身にできるわけではないので病院も行くべきか微妙で…手元に塗り薬があるうちは辛抱します軟膏と絆創膏は手放せません #ぜにたむし #皮膚炎 #湿疹 #蕁麻疹

双葉と兎娘。(@futaba_0322)がシェアした投稿 –


夫源病の症状には、蕁麻疹も見られます。

蕁麻疹が出た、という人の書き込みを見てみると、「夫がいるときに限って必ず蕁麻疹が出る」という人が多いのが特徴です!

蕁麻疹は食品アレルギーや、薬剤への反応、皮膚のこすれなどの物的刺激が主な原因だとされていますが、実は極度の疲労やストレスによっても蕁麻疹が出ることはあります。

 

一般的なかゆみを伴う蕁麻疹であれば薬物治療をすることとなりますが、ストレス性蕁麻疹だと、ストレスの原因を突き止めない限りはなかなか改善が難しいです。

旦那へのストレスで起こる体調不良:メニエール病

 

この投稿をInstagramで見る

 

007(@italy007.1225)がシェアした投稿


また、夫源病では原因不明の難聴、めまい、耳鳴りを伴うメニエール病に似た症状が出ることがあります。

メニエール病ははっきりとした原因がわかっていないのですが、SNS上を見ると、「夫にストレスを抱えている人が、メニエール病と同じような症状を感じている」ことがわかります。

 

また、メニエール病はストレスと強い関係があるという説もありますし、突発性難聴やめまい、耳鳴りそれぞれの症状が単発で出る場合もあり、人それぞれ異なるようです。

数日様子を見ても治らない、耳鼻科を診断しても問題が見つからず、「ストレス性」と診断された場合は夫源病である可能性が高いでしょう。

旦那へのストレスで起こる体調不良:高血圧

 

この投稿をInstagramで見る

 

@koujimmmがシェアした投稿


夫源病の症状には、高血圧も見られると言われています。

高血圧の原因は食生活の偏りや肥満が主として知られていますが、実はストレスや疲労による心配から引き起こされることも多いのです!

年齢を重ねたことによる高血圧かと思いきや、夫と関わらなくなったら症状が軽くなったという声も見られます。

 

高血圧はなかなか自分では気づくにくく、悪化すると脳や心臓などの部位にも悪影響を及ぼす病気です!

高血圧も薬物治療がメインですが、根本の原因である夫へのストレスをなくさないと、症状の改善は見込めません。

食事や飲酒量に気を遣っているにもかかわらず高血圧を診断されたなら、夫源病を疑いましょう。

旦那へのストレスで体調不良が出た時の対処法

 

この投稿をInstagramで見る

 

庭や 六点(@gardensixpoints)がシェアした投稿

夫源病はストレス性の病気とはいえ、症状を放っておくと日常生活に支障をきたしたり、体の他の期間にまで悪影響を及ぼすこともあります!!

ここでは、夫源病になった時の対処法を書いていきます。

 

夫源病は根本の原因である、夫へのストレスを減らしていくことが、早期回復への近道になります!

旦那と距離を置く

 

この投稿をInstagramで見る

 

旦那デスノート(@dannadeathnote0217)がシェアした投稿

夫源病は夫が原因なので、夫と離れることが第一の対処法になります。

ただし、いきなり離婚するというのは現実的ではないので、まずは夫と距離を置くという選択を取りましょう。

 

なので、まずは別居という形を取ってみることをおすすめします!

子供がいて完全に別居とはいかないまでも、週末だけは実家に帰って心が安定するまで、その生活を続けてみるだけでもかなり変わってきます。

 

実家が遠方にあって帰るのが難しい人は、夫が家にいるときには外出するなど、いったん家の仕事を放棄する勇気を持ちましょう!

旦那に期待しない(理想を求めない)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomoko(@tomohaya1114)がシェアした投稿

夫に期待しないことも夫源病の対処法の一つです。

妻が夫源病になってしまうのは、夫がいわゆる亭主関白の家庭に多く、定年後や仕事のない休日にもかかわらず、家事の手伝いや子供の世話を一切しない夫にストレスが溜まってしまう例です。

 

それどころか、

  • 「家事と仕事をこなして当たり前」
  • 「それができないなら、遊びに行くな」

というような言葉をかけられて、ストレスがどんどん増していくケースも少なくありません!

 

一人で何もできない夫にイライラが募っていく気持ちもわかりますが、そもそもこの人は何もできない人だから、期待しても仕方がないと割り切ってしまうのが良いです。

下手にできない夫に期待しても、そのぶん自分のショックが大きくなるだけですから(泣)

 

しかし、あなたが全てを一人で抱え込む必要はありません!

夫がダメなぶん、子供に手伝ってもらったり、たまには全部を投げ打って好きなことをして、羽を伸ばしてみましょう!

 

決して、社会の仕事より、家の仕事のほうが楽なんてことはありません!

あなたは十分休んでもよいほどに、家族のために働いているのですから!

ストレス発散する方法、場所を見つける

 

この投稿をInstagramで見る

 

©にいやん (✟ℝ✟)(@k_niiyan51)がシェアした投稿


趣味など好きなことに没頭して、ストレスを発散するのも夫源病の良い対処法です。

夫源病の原因は夫にするストレスの蓄積もあると思いますが、夫や子供の世話に忙しく、自分の好きなことをする時間が持てないことも、ストレスを大きくしている原因です!

 

ずっとお休みしていた仕事を始めるのもいいですし、我慢してきた趣味や、新しく習い事を始めるのもよいでしょう!!

とにかく、夫や家庭のことを忘れられるような居場所ストレス発散できる楽しみを見つけることが重要です。

 

旅行なんかも、夫と数日間離れるいい機会になるのでおすすめです!

大前提、あなたの人生はあなたのものなのですから、夫のために好きなことややりたいことを遠慮してしまうのはとてももったいないことですよー!!!

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

のっこ(@nokko.j)がシェアした投稿

今回は、夫が原因で様々な病的症状が出る夫源病についてまとめました!

夫源病は、うつ病、下痢、蕁麻疹、メニエール病、高血圧など様々な症状がありますが、それぞれが単発で出ることもありますし、人によっては複数の症状を感じる人もいます!

 

病院でストレスと診断されてしまった場合は、夫源病を疑ってもいいかもしれません!!

また、夫が原因で起こる夫源病は、根本の原因である夫へのストレスを減らさないと、症状の改善は見込めません。

 

無理をして体を壊してしまっては元も子もありません!

まずはあなたの体を大切に、あなたが楽しんで生きることを第一に、夫とは適度な距離感を保っていきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です